小噺

虚構を少々

2017/04/15 晴れ

景色の良い高台の大きなホールで高校の友人と遊んだ。そしたら突然に知った顔の怪しい人物らが入ってきてジャック。隙を見て逃げ出して階段を何度も飛び降りながら逃走劇。イヤホンが壊れたので替えた。

 

買っておいた菓子パンを食べて、お菓子を皿に開け、ココアを貰う。今日はクトゥルフ神話TRPGをする日で、この日を楽しみにしていた訳だが、いつもそうなんだけど私は準備が悪いので、寸前までかかってぎりぎり間に合わせることが出来た。ステミキとマイクが必要な気がする。正気の街は面白いシナリオだと思うんだけど、楽しんだ貰えたかあまり自信が無い。今度はでも、今回の続きの正気の月面をやりたい。あとはやり損ねた六月の花嫁、それから灰色に染まる街、そうだな、まだ色々あるので沢山やりたいな。同じゲームをわかる人がいると楽しい。ともかく今日はみんなすみませんでした。ありがとう。おしまい。