小噺

虚構を少々

2017/04/16 晴れ

昨日と似た夢だった、私が頑張る夢。でも私は決して弱くなかったので、気分はよかった。太刀打ちできるというのはとても気分が良いなあ。

 

夢の内容を全然覚えてない。多分、今日は横浜に帰るから、目を覚ました途端に浮ついてしまって、それで、数値がこう、0になるのが早かった。夢は暫く時間を使ってずっと追いかけていないと忘れる。

 

昨日、どうしても必要なことがわかったので、横浜に着くなり、電気屋でスタンドマイクを買った。ステミキは、私が全く上手く使いこなすことの出来ないものしか無かったので、もうAmazonでなんとかする。飯はヨドバシカメラの下、ぎをん椿庵で食べた。これが非常に美味しかったが、調子に乗ったので大変満腹になった。甘味も美味しい。抹茶フロートがつらい。

 

 というか本当に2人でいるとそれだけでものを買いすぎる。全く何も買う予定なんてなかったのに3COINSで5,000円くらい使って、うわあと思った。使うものしか買わないから良いんだけれども、ちょっと、また、2人して笑ってしまった。ららぽーとでも何も買う予定はなかったのに、もう、これでもかと言うほど服を買った。最早面白くなってきた。自重しよう。

 

勤めていた靴屋ではみんな、大層歓迎してくれた。というより、普段は1人で店舗を管理するので、当然1人しかいないと思っていたのだが、これが複数人いるので驚いた。今の地元で何も購入してこれなかったので、さっき買った横浜土産を渡す。それから、必要な書類を仕上げて、挨拶を軽くした。隣のラーメン屋で夕飯を食う予定だったのが、今日は偶然休業で叶わなくなって、突然空腹が萎えてしまって。帰ります、ちょっと遠いのでと言い訳をして、帰路についた。これ以上いると帰れなくなる。寂しくて帰れなくなってしまうのは困る。私は明日大学なんだ。家族は、「行こうか?」、「いや、用がないならいいよ」とのことで、もうそのまま帰ることにした。帰りの電車は運が良く、難なく座ることが出来た。駅に着いたらセブンで唐揚げ買って、食って寝よう。おやすみ。